ゆるーく節約・ゆるーくお小遣い稼ぎ

節約Journey

ドコモ カケホーダイライトプランにデータSパック組み合わせ可能に!格安SIMと比較すると

投稿日:

 

ドコモがカケホーダイライトプランにデータSパックが組み合わせ出来る事を発表しました。

 

カケホーダイライトプランのおさらい

ドコモカケホーダイプランとは月額1,700円で5分以内の国内音声通話を回数の制限なく利用出来る音声通話定額プランです。au,ソフトバンクはもちろんの事、格安SIMでも最近は似たようなプランを導入してきました。ちなみに5分を超過した通話の場合は超過した通話時間につき、20円/30秒がかかります。お得なのか格安SIMと比較してみます。

 

はじめに

比較するプランの詳細をまとめておきます(税込)

 

ドコモ

  • カケホーダイライトプラン 1836円
  • SPモード 324円
  • データSパック(2GB) 3780円

楽天モバイル

  • 3.1GBプラン 1728円
  • 楽天でんわ5分かけ放題 918円

mineo(マイネオ)

  • ドコモプラン(Dタイプ)3GB 1728円
  • 5分かけ放題サービス(2017年3月から) 918円

 

合計の比較早見表

毎月のコストを合計すると

 

ドコモ 楽天モバイル マイネオ
5940円 2646円 2646円

 

となりドコモは格安SIMの約2倍の料金である事が分かります。

 

※ドコモでシェアを組んでいる場合だと

  • カケホーダイライトプラン 1836円
  • SPモード 324円
  • シェアオプション 540円

となり合計は2700円まで安く出来ます。

 

まとめ

ドコモの2017年3月期の第3四半期決算の内容は増収増益となっています。約2倍の料金を払ってでもドコモに貢ぐドコモと契約したい人が多いという事なんでしょう。月に約2300円、年間にして約27600円通信費が節約出来れば4人家族であれば約10万円もの節約になりますよー!!

-比較, 通信関連

Copyright© 節約Journey , 2017 AllRights Reserved.