ゆるーく節約・ゆるーくお小遣い稼ぎ

節約Journey

60歳以上なら毎月980円~スマホが持てる!ドコモのキャンペーン

投稿日:

 

 

ドコモは、はじめてスマートフォンを持つ方を対象に「はじめてスマホ割」というキャンペーンをしていますが、1月30日より「はじめてスマホ割」に60歳以上の方を対象とした割引範囲拡大「シニア特割」を新設しました。

このキャンペーンにより60歳以上の方はスマートフォンが最安で月額980円つかえます。

家族や知り合いに60歳以上で「スマホを持ってみたい」という方がいる場合かなりオススメなキャンペーンになっています。この「シニア特割」について詳しくみていきます。

 

「はじめてスマホ割」「シニア特割」で月額980円~

「はじめてスマホ割」は契約プランによって割引額が変わるというものでした。カケホーダイプランなら月額1520円の割引、カケホーダイライトプランなら月額850円の割引でした。

これが今回の「シニア特割」で60歳以上の方はカケホーダイライトプランでも月額1520円の割引が受けられるようになりました。

 

 

これにより上記の図のようにカケホーダイプランでは今までの割引と変わらないものの、カケホーダイライトプランでは月額980円でスマホが持てるということになりました。2年間という期間はあるものの5分以内カケホーダイで月額980円は最安ではないでしょうか。(※シェパック子回線)

 

「はじめてスマホ割」および「シニア特割」適用条件

  1. FOMA契約の60歳以上の方(ドコモケータイ、キッズケータイ、らくらくスマートホン)
  2. Xiへの契約変更(機種購入を伴わない場合もOK)
  3. カケホーダイライトプラン
  4. シェアパック加入

ここで注意が必要なのはFOMA契約でもFOMAスマホはNGで直近にドコモで購入した機種を18か月以上利用していることが条件となっている点です。以前スマホ型ガラケー?というものも発売していた為、型番(F◯◯C等)を調べてドコモサポートセンター(151)に対象機種なのかどうか確認をとりましょう。

機種購入を伴わない場合もOKみたいですがドコもオンラインショップではiPhoneSE16GBではFOMAからの契約変更であれば破格の5832円(税込)、2台同時に購入すると家族まとめて割適用で1台あたり648円でiPhoneSEが買えるということになりますので機種購入は同時にした方がお得ということになります。

月額980円で持つためにはシェアパック子回線が必須になります。

注意事項

シェアパック子回線でない場合は月額3980円(データSパック)となり割高です。

カケホーダイライト⇒カケホーダイ⇒カケホーダイライトにすると「シニア特割」は消えてしまします。

FOMAからXiやXiからFOMAへの契約変更は事務手数料が3000円かかります。(オンラインショップは2000円)

XiからFOMAへ契約変更する(もとの契約にもどす)場合は、「他社製品の技適マークのついたドコモ回線で使える3Gケータイ(740SCのSIMフリー化されてるもの、ヤフオクで3000円くらい)」を持込&提示してバリュープランにする(ベーシックプランなら簡単に出来るが倍くらい高い)という少し手間がかかります。※他にもやり方はありますが一番簡単な方法を記載しています。

まとめ

2年間限定であはあるものの月額980円でスマホがもてるのは本当に破格です。

2年の間に格安SIMがさらに安くなる可能性(今でも十分安いですが)や3大キャリアがもしかしたら料金をもっと安くする可能性だってあります。

5月31日迄のキャンペーンとなっています。とりあえず使ってみるという選択肢でもいいのかもしれません。

-節約, 通信関連

Copyright© 節約Journey , 2017 AllRights Reserved.